職人・社長のメッセージ


by taikomasa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ネスカフェ バリスタ

昨年末から事務所にネスカフェ バリスタがあります。
しかも私がいつも使っているパソコンのある後ろに。
「コーヒーはいかが?」っていつも後ろから声をかけられてるような気がして、事務所作業を行う時はついつい機械のボタンに手が伸びている私です。

自慢じゃありませんがコーヒーの作り方が非常に下手です。
薄過ぎたり濃過ぎたり、毎回出来上がりがイマイチです。
昔、飲食店でアルバイトをしていた時のこと、決まった量でコーヒーを作っても私が作った場合は味が違うらしく店長に「お前が今日作ったやろ?」って見破られるくらいコーヒー作るのが下手なんです。

そんな私でもボタン一つで毎回美味しいコーヒーが作れる「ネスカフェ バリスタ」とても助かります。(別にネスカフェの回し者ではありません。)

話は少しそれますが、八尾のほうにコーヒーを注文して出てくるまで40分かかる喫茶店があるそうです。
しかし、40分待つ価値があるほどおいしいらしいです。
ただ、どうやってお客さんは40分過ごしているのか気になります。
ネスカフェ バリスタでかなり満足な私ですが、一度そんなコーヒーも飲んでみたいです。
違いがわかる男になってみたいものです。
[PR]
by taikomasa | 2011-02-20 22:46 | 職人1号ブログ

胴削りちょっと上級編

現在、平太鼓の新調の注文を頂いており胴を段取りしています。

荒く削られた状態で乾燥の為に数年寝かし、そして乾燥しきったものを最終的な形に仕上げます。
中には乾燥中に大きく歪みが出るものもあり、そうなったものをきれいな形に仕上げるには手間と技術が必要になってきます。

今回、段取りしている胴はまさに歪みの大きい胴でした。
本当ならもっと削りやすい形の整ったものを選びたい気持ちもありましたが、そろそろ自分自身のステップアップということで、あえて手の掛かりそうな胴を選び出して作業してます。

とりあえず、一周ぐるっと回してみると場所によって丸みのつき方が全く違ったり、皮が貼られる面がすごく反っていたり…。

まずは電動の工具で大まかな形に整える作業から。
この作業で最終の仕上がりの形が決まります。

丸みの付け方は感覚で整えます。
見た目でも判断しますが、それだけに頼ると木目に惑わされ形が整えきれない場合もあります。
工具の当たり方でどこが出ていてどこがへこんでいるかを探りながらの作業。
そして無事に荒削りが終了です。

そして今はカンナ当てているところです。
これもまた機械で荒く削った部分の細かい凹凸を整えながら削ります。
今のところは順調です。
もう少しでカンナ当ても終了です。
なんとか無事に出来上がりそうなメドが立てて一安心です。

これで少しはスキルアップできたかな?
[PR]
by taikomasa | 2011-02-06 18:04 | 職人1号ブログ

バチへの文字入れ

弊社ではレーザー彫刻による、バチの文字入れができるようになりました。
たとえば、個人の名前や団体名、名前だけでなくロゴなども内容によっては入れることが可能です。

f0082304_15112242.jpg


自分だけのバチやグループオリジナルのバチなど作ってみてはいかがですか?
文字入れについての詳細は、店頭へお問い合わせください。
[PR]
by taikomasa | 2011-02-03 22:44 | 職人1号ブログ