職人・社長のメッセージ


by taikomasa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パソコンがブロー!

先週、悲しい出来事が起きてしまいました。
長年使用していたパソコンが壊れてしまいました・・・。

パソコンに詳しい方に見てもらっているところなのですが、どうも直すには厳しい状態みたいです。
ちなみにデータは全てパソコンの中・・・。
せめてデータだけでも取り出しすことができたらいいのですが・・・。

パソコン音痴の私には何もできるわけもありません。
とりあえず、次のパソコン購入を楽しみにこの悲しみをごまかすしか方法は無い状態です。

改めて思うとパソコンを日々使うようになって数年しか経ってないのですがパソコンの便利さをしった私です。
[PR]
by taikomasa | 2008-11-30 21:30 | 職人1号ブログ
昨日、京都で行われた、レナード衛藤ライブ「大感謝祭」に行ってきました。

会場は磔磔(たくたく)。名前は知っていましたが、行くのは初めて。
どんな所なのかと思って行ってみるとステージと客席の近さにビックリ!
今まで色々な演奏を聞きに行きましたが、今までで一番ステージに近い所で演奏を見させてもらいました。

今回は、芳垣安洋さん(ドラムス)、菊地英二さん(ドラムス)、太田惠資さん(ヴァイオリン)との演奏でまたまたすごい迫力の演奏を聞かせてもらいました。
そんな今回の演奏で実は弊社開発中のかつぎ桶の胴を新しい材質で製作したものを使用していただきました。

その材質とは・・・カーボン。
従来の胴に比べまず軽い!そして音も違った質の音になります。
レナードさんにアドバイスを頂き細かな調整を行い、今回の演奏で使用していただきました。
レナードさんに今後の演奏でも使ってみたいと言っていただけました。(特にお兄さんのスティーヴさんとの共演に使ってみたいとのことでした。)
製作に携われたものとしてとてもうれしい事です。

カーボン胴のことについては改めてこのブログで紹介させてもらいます。

それにしても今回の演奏も楽しかった・・・。
[PR]
by taikomasa | 2008-11-22 23:53 | 職人1号ブログ

胴の在庫確認

最近、胴の在庫確認を行っています。

ただ、各寸法ごとの数を数えるだけでなく、乾燥中に割れが出てきてしまう胴や歪みが出てくる胴などもある為、一本一本傷などを見ていかなくてはならないので結構大変です。
(下の写真が倉庫においてある一部の胴です。)

f0082304_21181013.jpg


割れが入ると売り物にならないわけではなく、胴の修理を行い政楽館から販売されている
政楽太鼓として、太鼓になるのですが・・・もともと無傷の胴が割れてしまうのは悲しいものです。

そんな事を思いながら、まだまだ在庫調べは半分も終わってない状態。
出来るだけ早く調べなくてはと思います。
[PR]
by taikomasa | 2008-11-19 21:50 | 職人1号ブログ

長風呂

今日は久しぶりに長風呂に入りました。
最近、日に日に寒くなってきていますが浴槽に浸かることなくシャワーだけで済ましていた私です。
先日、寝ている時に突然腰に激痛がはしり、朝起き上がるのになかなか起き上がれなかったことがありました。
軽いギックリ腰みたいでした。
そんなことがあり、今も腰に違和感が残っている状態だったのでゆっくり浴槽に浸かり、腰を暖めようと思ったのがきっかけです。
ぬるま湯に浸かり続け、途中寝かけながら30分以上。もしかしたら今までで一番長時間浴槽に浸かりっぱなしだったかもしれません。
久しぶりの長風呂は気持ちのいいものでした。
これからまだまだ寒くなり、ギックリ腰が怖い私です。
今回の長風呂で少しでも腰が良くなってくれればと思います。
[PR]
by taikomasa | 2008-11-07 23:22 | 職人1号ブログ

MINAMI WHEEL 2008

月曜日MINAMI WHEEL 2008に行ってきました。
MINAMI WHEEL は以前から知っていたのですが行ってみるのは今回が初めて。
今年は10周年ということで4日間、18ヶ所のライブハウスで450組のアーティストが出演していたそうです。
私の目当ては倭太鼓飛龍
ライブハウスでの演奏を初めて聴かせて(見させて)もらいました。
広いホールや野外ステージでの演奏の時とは一味違った雰囲気を味わわせてもらいました。
今回は30分ほどの演奏で少し残念でしたが、来年の1月にもなんばHatchでの演奏が決まっているとのこと。
今回見逃した方は来年1月のなんばHatchでの演奏を聴きに行ってはいかがでしょうか?
[PR]
by taikomasa | 2008-11-05 02:55 | 職人1号ブログ