職人・社長のメッセージ


by taikomasa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2尺5寸の桶胴太鼓の皮

ただ今、2尺5寸の桶胴太鼓の注文があります。
結構な大きさのものです。

桶胴太鼓の皮作りとは、鉄の輪に皮を巻きそれを縫っていきます。

f0082304_2141766.jpg


上の写真の中の人が持っているのが輪です。

f0082304_21443750.jpg


桶胴太鼓の皮は外縫いと内縫いがあり、二重に縫います。上の写真は外縫いの作業途中の様子です。

私がポーズを要求し、作業途中にピースをする池田さんです。

f0082304_21494796.jpg


そして、内縫いの様子です。

f0082304_2151173.jpg


内縫いは二人がかりで作業してます。

縫い終わったら乾燥です。(この季節、皮に水分を含ませたままにするとすぐに腐ってしまうのです。)

まだ乾燥中なので、乾燥し終わったら後日のブログで写真をのせます。
[PR]
by taikomasa | 2008-06-27 22:10 | 職人1号ブログ

パンク修理

今日は休日。

私の自転車がパンクしていたので久しぶりに自分でパンク修理を行いました。

これまでも何回かパンクしている私の自転車。今までは自転車屋さんに持って行って修理してもらったのでですが、今日は時間があったので5年ぶりくらいに自分でしました。

自転車屋さんで修理してもらっているのを見ると簡単そうに修理しているのですが、いざ自分でやってみると結構てこずる・・・。

自転車は自転車屋・・・。そんな言葉を感じた時でした。

何とか修理できたのは出来ましたが、ちゃんと直っているのかわかりません。

明日には結果が出ることでしょう。

もし、ちゃんと直ってなくて自分で修理した所を自転車屋さんに持って行くのは恥ずかしい。

無事に空気が漏れてない状態でいる事を祈るばかりです。
[PR]
by taikomasa | 2008-06-23 23:33 | 職人1号ブログ

先日仕事帰りに・・・

先日、会社帰りに某大型電気店へ行ってきました。

ここ1ヶ月ほど前から我が家の洗濯機がやたらと音がでかくなってきたのでそろそろ寿命かと思い、ふらっと下見がてら行ってきました。

そのお店は私のバイト時代の先輩が働いているところで運が良ければ会えるかと期待していたのですが、あいにくその日は休みだったので1人寂しく店内をぶらりと周りました。

とりあえず洗濯機売り場から見て行き、エアコンも年期のはいった物を使っているのでエアコン売り場も見て、テレビも地デジ対応ではないのでテレビ売り場も見て、そして掃除機もいまいち吸引力がないので掃除機売り場も見て、ついでにパソコンに詳しくないのですがパソコンも調子が悪いのでなんとなくパソコン売り場も見てきたのですが・・・。

どれも結構な値段!今すぐ全てを買い換えないといけないわけではないのですが、どれもここ1,2年で買い替えた方が良さそうな状態のものを使っているので、お店を出た時にはかなり精神的ダメージを受けてしまいました・・・。

買い替え候補の電化製品のうち、果たしてどの電化製品を買い換えるのか・・・。

軽い気持ちでお店に行ったのにかなりショックを受けた瞬間でした。
[PR]
by taikomasa | 2008-06-21 02:16 | 職人1号ブログ

愛媛からのお客様

今日、愛媛から来店されたお客様がおられました。
持ってこられた太鼓は祭りで使用している2尺2寸の長胴太鼓。
太鼓台に吊って使用されているものでした。

過去にそこの祭りに行った事があり、You Tubeの動画でも偶然見たこともあった為、親近感を感じながらお話させてもらいました。

そこでの祭りは太鼓台どうしをぶつけ合うとても激しい祭りです。(私がYou Tubeの動画で見たのは、なぜか太鼓台を集会所にぶつけているとても激しいものでした。)

太鼓台どうしをぶつけるということは、もちろん太鼓自身にもダメージがいくわけで、持ってきた太鼓も明らかに外部からの衝撃により付いた傷跡も見られました。

そのお客様に胴に穴が空いても修理出来るのかといった内容の質問もありました。
それだけ激しい祭り・・・。

お客様が私に冗談で「体格いいから祭りの時、手伝いに来てよ。」と言われたのですが、冗談でもそんな激しい祭りに「また祭りの時に誘ってください。」なんか言えませんでした。

You Tubeで祭りの動画を見たと話していたら、今日持ってこられた所の太鼓台の動画も出ているという事を聞いたのでこれからちょっと検索してみてみようと思います。
[PR]
by taikomasa | 2008-06-18 21:01 | 職人1号ブログ

梅雨時期の太鼓作り

梅雨入りし、晴れていても湿度の高い日が続いております。

太鼓作りでこの季節、毎年困るのは・・・蒸し暑くて体がしんどい!と言うのは冗談で、色々な作業で「乾かす時間」が掛かってしまう事です。

例えば、太鼓の胴に色を付けて乾燥させる時間であったり、ニスを塗って乾燥させる時間であったり、また皮を乾燥させるのにも時間が掛かります。

湿度が高い日が続くと、ひどい時には皮を張って数日間、太鼓を置いていてもなかなか本来の太鼓の音が出ない時もあります。(太鼓を打っている方なら湿度により太鼓の音が違うことなどご存知かも知れませんが・・・。)

そんな梅雨の季節はまだ入ったばかりですが、早く終わって欲しいものです。
[PR]
by taikomasa | 2008-06-09 23:55 | 職人1号ブログ

写真撮影

先週のことですが社内で写真撮影が行われました。
プロのカメラマンにお願いし、撮ってもらった物は社内で取り扱っている太鼓や台、バチ、篠笛、鉦、その他多数の小物から蒲団太鼓、だんじり、御輿といった大物。それから作業風景なども撮ってもらいました。

蒲団太鼓やだんじり、御輿など移動させるのにほぼ全員で動かし、一つ一つ撮影を終わらせていったのですが最後は大太鼓を撮影。これが一番大変でした。
大物なので倉庫での撮影となったのですが、もともと置いてある場所から倉庫へ移動させるのに会社の外から回り込むように持っていかなくてはいけませんでした。

f0082304_2464880.jpg

上の写真が移動中の五尺の太鼓です。

f0082304_2494693.jpg

大きい順に五尺、三尺五寸、一尺八寸の太鼓です。

f0082304_2503038.jpg

どんな仕上がりになっているのか楽しみです。
[PR]
by taikomasa | 2008-06-02 23:20 | 職人1号ブログ