職人・社長のメッセージ


by taikomasa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

インターネット

今日、以前申し込んでいた、自宅のインターネットの引き込み工事が行われました。二ヶ月以上待ちました。これでやっとブログが自宅で書けるようになりました。自宅でインターネットがつながったうれしさで早速ブログを書いてます。

以前、書道を習い始めたことを書いたのですが、引き続き先生の書いていただいたお手本の文字の練習をやってます。楷書は合格をもらって次の文字の練習に進んでいるのですが、行書は最初に書いていただいた文字からなかなか合格をもらえず、同じ文字の練習をしています。どうも行書の筆の運びがなってないみたいで・・・。自分の書いた文字を見せただけなのに先生はどういう筆の運び方をして、どういうことに意識しながら書いているのかわかるみたいで、適切なアドバイスをいただきました。次こそは行書で合格をもらえるよう練習しなくてはと思ってます。

五月二日は職場の人達と仕事の後で食事の予定。焼肉の予定で話は進んでおり、普段あまり焼肉を食べないのと、みんなが職場とは違った一面が見れるのではと思い楽しみです。面白い出来事があったら次回のブログで書くようにします。
[PR]
by taikomasa | 2006-04-30 00:11 | 職人1号ブログ

鋲抜き

太鼓の皮を張り替える場合、まずもともと張ってある皮を外す為に鋲(びょう)を抜く作業があります。太鼓の皮のふちに一周留めてある黒い円い物です。
どうやって抜くかというと、皮と鋲の間に金づちでマイナスドライバーを打ち込み、鋲を浮かして、くぎ抜きで抜きます。見てると単純な作業なのですが、実際やってみると結構大変です。何が大変かというと、外された皮は張り替えた太鼓のカバーにする場合があるので極力傷を入れないようにしないといけなかったり、外した鋲も再使用したりするので再使用できるように抜かないとけなかったり、一番は鋲の数が多いことです。
太鼓の大きさや鋲の打ってある間隔、鋲の大きさでそれぞれ数は違うのですが、ひとつの太鼓に何十個と打ってあるので結構時間もかかります。
作業をやりだした時は、マイナスドライバーの先を見ながら金づちを打っていた為、何度か手をたたいてしまったり(僕が不器用なだけかもしれませんが・・・。)、長時間作業をしていたらマイナスドライバーを持っている手がジンジンしてきたりしました。
最近ちょっと慣れてきたのか、手をたたく回数は減ってきて、手も痛くなくなってきました。まぁ鋲抜きで弱音を言っていては他の作業は出来ないでしょうけど・・・。ひとつ、ひとつ確実に作業をこなしていかなくてはと思う今日この頃です。
[PR]
by taikomasa | 2006-04-25 08:50 | 職人1号ブログ

書道始めました

太鼓に文字を書くのに自分も書けるようにと言うのと、もともと小学校一年から中学校三年まで書道教室に通っていて、久しぶりに習ってみようと思い書道を始めました。
とりあえず、家の近くの書道教室へ行き、先生に楷書と行書のお手本をもらい、その文字を練習して提出しました。「長い間習ってただけあって上手やね。」と言って頂いたのですが実際は色々な部分を赤い墨で修正されてしまいました。いくら久しぶりと言えどなんとなく、くやしく思えてしまいました。昔習っていた時は、ただひたすらお手本を見ながら文字を書いていたのですが、改めて、とめ、はね、はらいなど筆の運びを意識しながら書いていると結構奥が深く感じます。いつかは段を取れるよう頑張ってみます。
[PR]
by taikomasa | 2006-04-18 19:03 | 職人1号ブログ

皮すき

最近、皮すきという作業の練習をしています。皮すきというのは、太鼓に張る皮を太鼓の大きさや種類に合わせて刃物で皮の厚みを整える作業の事です。
とりあえず見よう見まねでやってみたのですが、うまく皮をすくことが難しく、一箇所だけ刃が深く入ってしまったり、全く皮がすけてなかったりとうまくいきません。皮の厚みを均等に整える事だけでも難しいのですが、ちょっとずつ何回も同じ部分をすいては皮の繊維が弱くなるそうなので、できるだけすく回数を少なくしないといけないそうです。さらに、皮に傷がないかチェックしながら作業しないとせっかく皮をすいても実際使えなくなったりするので、色々意識しないといけないことがあり大変です。一度に全ての事を意識しても、まだうまくできないのでとりあえず一回一回きれいに皮をすけるように頑張っていこうと思います。
[PR]
by taikomasa | 2006-04-11 12:54 | 職人1号ブログ

休日のすごし方

f0082304_1237842.jpg
和歌山に海釣りに行ってきました。
私の遊びの師匠にボートに乗せてもらい、沖の釣りポイントへ。
当日はなかなかの釣り日和。波もおだやかで今日は大漁の予感!!
いざポイントに到着し、ボートをアンカーを打ち釣りを始めたのですが、
風と海流の向きが逆!これでは流し釣りが出来ない。
とりあえず風と海流が落ち着くまで、サビキ釣りをしようと
魚群探知機を見ながらポイント探し。
探知機になかなかの反応があり、仕掛けを投入。
するといきなりアタリがあり、ガシラベラがヒット!その後、アジ・チャリコ・フグなどがぞくぞくと釣れあがりました。風と海流がだいぶ落ち着いてきたので、流し釣りを再スタート!
しかし海流の流れが悪く、なかなかアタリがありません。エサがとられたのかなと思い、糸を巻き上げる際アタリがあり、釣り上げてみるとアジが数匹ついていました。
その後、魚の反応もなく納竿。ターゲットのは釣れずじまいでした。次回こそはを!!f0082304_1343964.jpg



(当日の釣果)
[PR]
by taikomasa | 2006-04-07 13:09 | 社長ブログ

マメ

マメが出来てしまいました。マメが出来たと言っても畑でではなく、手に出来ました。太鼓の皮を張る作業で、皮を木づちたたいていくのですが、それが見た目以上に大変で、出来てしまいました。マメなんて中学時代に体育の授業の鉄棒で出来た以来久しぶりです。一緒に作業していた先輩職人は「やっと出来たか!」とちょっとうれしそうに話してました。まぁ太鼓を作るうえでは誰もが通る道なのでしょうけど・・・。やっぱり痛い!おまけに腕はパンパンになって、手は握力がなくなり物を持つのが大変な状態です。早く慣れなくてはと思う今日この頃です。
[PR]
by taikomasa | 2006-04-05 12:46 | 職人1号ブログ