職人・社長のメッセージ


by taikomasa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

締太鼓、囃子太鼓の皮を縫いだして・・・

締太鼓囃子太鼓の皮を縫いだして、私の手に変化が出てきました。
思い込みでないと思いますが、一つは指の指紋が薄くなってきた事です。皮に針を通す時、針をしっかりと指で掴まないとなかなか通す事が出来ません。そのため針を持つ親指と人差し指の指紋が薄くなったみたいです。また、指紋が薄くなった部分の感覚も少し鈍くなった気もします。紙や布の表裏を確認するのにどちらがツルツルしてどちらがザラザラしてるか指でさわり確認しようとするのですが物によってはどちらの面も一緒に感じてしまいます。
他にも、縫った糸を緩まないようしっかり引っ張るのに手首のスナップを利かせるからか、少し手首が痛くもなってきました。
もちろん、針で指を突いてしまった跡や、いつの間に切れたのかわからない切り傷も出来ました。
指紋はどうかわかりませんが、手首の痛みや怪我は作業のコツを覚えれたら少しは良くなってくるのでしょうけど・・・。まだまだ時間がかかりそうです。
[PR]
by taikomasa | 2007-02-09 23:27 | 職人1号ブログ